ライザップはリバウンドするのか

ライザップ

 

ライザップは成果を出すことが出来ますが、問題は卒業後にどうなるかです。

 

実際に私の妻が4か月ライザップを実践しました。

 

現在卒業2か月を経過。

 

その後をレポートします。

 

ライザップに6月に入会して、傍目でみていてみるみる変化する妻の体型に驚きました。

 

ズボンなどは2サイズは小さくなったと思います。

 

9月に卒業しましたが、その後も食事は変わっていません。

 

卒業したからという安心感は無いようです。

 

それは当然だと思います。

 

もちろん、糖質はほぼ無しの食事に配慮しています。

 

現時点、体重は維持できるいるようです。

 

では、食事と運動どっちがどう効いているのでしょうか?

 

これについては、次回述べます。

 

ほぼ〇〇なのです。

 

では△△はやらなくてもほとんど変わらないという報告も多数あります。

 

ではあれはいったいなんだったの?

 

考えてみれば△△で消費できるカロリーなんてたかだか知れているんです!

 

 

ライザップ

ライザップはなぜ成果を出せるのか

 

ライザップには確かな根拠と効果があるのです。

 

 

ライザップの科学メソッド

ライザップメソッドは科学と理論実績に基づいて構築されています
確かな根拠と効果を裏付けるエビデンスをご紹介しましょう

 

 

ライザップの科学メソッドとは

世界にある優れた知見の体系化と約3万件のデータ解析によって再現性を確立した独自メソッドです

 

ライザップメソッドは解剖学、運動学、生理学、栄養学など世界にある優れた知見を体系化し、さらに約3万人のデータを分析したことで結果にコミットするメソッドの開発に成功しています

 

今後もさらに増えていくデータの検証と改善、さらに科学的知見、医学的知見がメソッドの精度を高めていき、先端を走る独自開発メソッドとなっていきます。

 

そして一人一人を確実に結果に結びつけるトータルマネージメントを提供していけるでしょう

 

その中核となる独自ノウハウを3Mと言っています

 

ライザップ

3Mで心の壁を乗り越える

Management

ライザップトレーナーはゲストが常に正しい方法でライザップメソッドを行えるように、科学的な根拠に基づいた案内フォローを行い、目標、さらには目標達成までを導きます

 

Mental Support

人間は誰しも弱い生き物です。ゲストの弱い部分をトレーナーの強さで支えていく必要があります

 

ライザップのトレーナーはゲストがライザップメソッドを完遂するためにメンタルを支えていきます

 

Mind

ライザップのトレーナーはゲストのために何を提供できるかを常に考え学び行動しています

 

ゲストの人生をよりよくするという強いマインドを持ってサポートしています

 

 

ライザッププログラムとリバウンドの関係

 

ライザップの食事マネジメント

 

減量に成功したとしても暴飲暴食をすれば太ってしまいます

 

食事には生きるために必要なエネルギーや体の材料となる栄養素を取り込む目的があります

 

ただし暴飲暴食をすれば当然リバウンドしてしまいます。

 

またやみくもな食事制限は、筋肉を落としてしまったり、健康を阻害する要因となってしまいます

 

ライザップ卒業後の体型維持に大切なことは、あなたにとって適切な食事内容と量を知り、実践していくことが大切なのです

 

リバウンドしないよう食事知識を身につけること

 

減量が成功した後に体型を維持していくためには、自分自身の力で食事内容を選択できるようになることが大切です

 

脂肪を溜め込みにくくするための脂質コントロールを身につけることや、筋肉の材料となるタンパク質を中心とした食事をとることなど、あなたの知識としてどんな食事が太りにくく体重体型の維持につながるかを身に付けることにより、食事の選択が出来、習慣化していくことができるのです

 

太りにくさと筋肉量には深い関係が

太りにくい体を手に入れるためにはより多くのエネルギーが消費できる体作りが重要です

 

これを代謝を上げる、言います。

 

1日のエネルギー消費の中で一番多いのが基礎代謝です

 

基礎代謝量は筋肉量と密接な関係があり筋、肉量の維持は、結果として基礎代謝を高めることにつながるからです

 

減量方法によっては太りやすい体質になることもある

通常のダイエットメニューのように運動を伴わないカロリー制限が中心の減量では、体重が落ちる過程で筋肉量も大幅に減ってしまい、痩せ細ってしまいます

 

それにより、エネルギー消費量が全体的に大きく低下することで、たとえ減量に成功したとしても、体はエネルギー不足の状態なため、エネルギーを吸収しやすい太りやすい体質となってしまいます

 

太りにくい体づくりは減量しながら基礎代謝量を上げるということ

太りにくい体は1回のトレーニングでどれだけカロリーを消費できるかではなく基礎代謝量に焦点を当てたトレーニングを行います

 

2ヶ月間のトレーニングと筋肉の生成に必要な栄養素であるタンパク質を十分にとることにより減量とともに、筋肉量の増加をめざします

 

同時に減量後の体重あたりの基礎代謝量の向上を目指していきます

 

ゲスト継続をサポートするボディマネジメントプログラムが登場しました

ライザッププログラムを休会中の方のリバウンドの不安を大きく減らすプログラムが最近スタートしました

 

せっかく努力して手に入れた人生最高の体を維持するため定期的に専属トレーナーと一緒にチェックしていきます

 

あなたのライフスタイルに合わせた日々の運動アドバイス、リバウンドしにくい食事習慣をライザップがサポートしてくれます
ライザップ